勤怠管理ツールの話題の情報を随時お届け!お役立ちの知識を配信中!専門的なTOPICSを掲載。

クチコミ

勤怠管理の歴史とその方法

会社においては、出社時間、退社時間、休憩時間、休日や休暇など、勤務時間に関するルールが、就業規則で決められています。この就業規則に定められた勤務時間を、会社が管理することを勤怠管理といいます。会社は、勤怠管理の結果を見て、社員の働き方を把握しなければなりません。残業時間が多い社員がいれば、それを改善するための措置を取らなければなりませんし、遅刻をする社員がいれば是正したり、その分の時間を欠勤扱いにして給与を差し引くことになります。勤怠管理の歴史は、勤務時間を把握することの歴史です。当初は、タイムカードが主流でした。出勤したとき、退社するときに、機械にカードを通して、その時間を打刻する事を行ってきました。

続きを読む

勤怠管理システムには数々の種類がある

出勤時間や退社時間を把握する勤怠管理システムは、今や沢山の種類が揃っていますので、導入する場合では十分に検討することが大切です。各メーカーでは様々なシステムを販売していますが、この比較サイトを利用致しますと、それらの勤怠管理システムを効率的に比較して検討することができます。

勤怠管理システムでは、従来から用いられているタイムカードを使った時刻の打刻タイプも健在ですが、それ以外にもICカードを用いたシステムや、磁気カードを用いたシステムがあります。また、スマートフォンを用いたシステムや、指の静脈をスキャンして認証を行うシステムまであります。静脈認証ではムクミや肌荒れの場合でも高い精度の認証が可能であるなど、それら個々のシステムの魅力的な特長なども、この比較サイトでは豊富に掲載されています。

続きを読む