勤怠管理ツールの話題の情報を随時お届け!お役立ちの知識を配信中!専門的なTOPICSを掲載。

ネクストタイムカード

ネクストタイムカードで勤怠管理

総合評価 使いやすさ 掲載情報量 サポート 価格
★★★ ★★★★ ★★★ ★★★ ★★★

最近、色々な企業で仕事の効率化や大幅なコスト削減のために、クラウド型の勤怠管理システムが導入されています。しかし、最低利用人数に制限が設けられているものが多く、少人数の会社では導入しにくいのが難点です。

ネクストタイムカードには、最低ライセンス数も設けられていませんので、小企業から大企業まで幅広く利用していただけるのが特徴です。コストパフォーマンスも良く、導入することで勤怠管理にかかっていた経費が削減できます。

また、オプション機能として交通費精算機能が付いているのはネクストタイムカードだけです。経路検索や運賃の自動計算ができるので、不正や過剰請求を防ぐことで無駄な交通費を圧縮でき、コストカットにも繋がります。


ネクストタイムカードで、勤怠管理を自動化。

男性・38歳

クラウド型勤怠管理ツール機能搭載で、簡単に勤怠管理を行えます。ICカードをタッチするだけで、出退勤を自動読み込み、業務を効率化させます。業界最安値の1ユーザー200円で、タイムカードや入力作業が不要になります。勤務時間や残業の取り扱いなど、勤務管理に必要な機能が充実しています。オプション機能を利用することで、自動化を実現します。ICカードのデータを利用して、交通費精算を自動的に計算してくれます。

インストール型サービスではないので、システムメンテナンスは不要です。常に、自動で最新版にアップデートされているので、非常に便利です。ネクストタイムカードの仕組みは、個人のICカードを利用して、勤怠情報を自動で記録します。打刻するタイムカードと集計作業が不要となり、普段利用しているICカードをタイムカード代わりに利用して、購入や保管コストを削減します。

集計作業も自動で管理し、業務時間にかかるコストを削減します。交通費精算と経費精算機能を併用管理して、もっと便利になります。経路検索や運賃計算の不要で、時間的コストと実質的コストを削減します。経費精算機能で、給与計算の流れを管理します。クラウド型勤怠管理ツール搭載で、無料オプションとして利用可能、業務への効率化に貢献します。

ネクストタイムカードを使ってみたら

女性・34歳

最近、インターネットで勤怠管理をしている企業が増えています。実際、タイムカードで勤怠管理は事務的に負担がかかります。というか、月末には普段の事務仕事のほかに、タイムカードの清算もしなくてはいけません。いうことで交通費の清算もできるネクストタイムカードがあると非常に便利です。ここで大切なのが、コストの改善です。結局、経費削減に大いに役立つツールだということです。確かに使ってみなくては判らないことも沢山、存在しているわけです。

使ってみたらこんなに便利だったツールも存在しているはずです。他の勤怠管理と比較して条件のあったモノを選びましょう。それが企業のためになります。しかも、ユーザー一人につき、ライセンス料がかかりますが、それが業界最安値なんだそうです。おまけに一人からでも利用できる手軽さです。

コスト削減や業務効率に貢献してくれるので心強い存在です。しかも、サイトではもし導入したら、どの程度、削減できるか大体、予想できます。この点にも注目できるはずです。そもそも、営業マンは会社の外で活動します。たがら、タイムカードでは管理できないこともあったからです。その点にも考えて導入を検討してみるのもいかもしれません。