勤怠管理ツールの話題の情報を随時お届け!お役立ちの知識を配信中!専門的なTOPICSを掲載。

MosP

柔軟な勤怠管理ができるMosP

総合評価 使いやすさ 掲載情報量 サポート 価格
★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★

MosPはユーザー主導となるシステムの運用を支える開発プラットフォームです。10年以上培ってきた知識と柔軟な構成のオープンソースを駆使し、企業の業務を支援します。製品の開発には勤怠管理のスペシャリストが携わっています。

MosPでは勤務形態などの条件を社員ごとに個別に設定できるため、柔軟な勤怠管理が行えます。MosPタッチを使えばICカードをかざすだけで出退勤の打刻ができるようになります。履歴の保存機能もあり、データの改竄も防げます。

MosPは数多くの企業が利用しています。2015年10月にはMosP勤怠管理の最新版がリリースされました。実際にMosPを体験できるデモサイトがあるので、どんな物か気になると言う人はデモサイトで実際に操作してみましょう。


勤怠管理ならMosP

男性・28歳

勤怠管理・人事給料アプリのMosPはユーザ主導のシステムを実現させ、運用を支えてくれます。このMosPは2006年に日本で初めてOSSの給与計算システムとして誕生し、多くの企業に利用され高い評価を得ています。

始業・終業時間の適正な管理を行うことができ、ペーパーレスなどのコスト削減にも繋がるということでシステムを導入される企業が多いようです。Excelでの管理もできるがそれは大変で、管理業務に係る予算もかかるのでMosPにすることで労務もコストも浮いたそうです。数百人規模の人事給与案件にも対応でき、実現機能の多さと優位性で受注も増えているみたいですね。他社の勤怠管理システムと比べられる会社は多いようですが、シンプルさでMosPを選ぶと耳にしたこともあります。信頼が本当にあるんですね。

MosPは開発着手から10年が経ち、培った業務知識と柔軟性で大企業から中堅企業を支えています。サポートも充実しているので信頼も厚いでしょう。使用者にジャストフィットするような勤怠管理のシステムを低いコストで提供しているので導入しやすいですね。ヴァージョンもどんどんアップしているので益々使いやすくなっているようです。

経営管理専用ソフトの「MosP」とは

男性・48歳

この「MosP(モスプ)」というものは、あのソフトウェア開発などで有名な株式会社野村総合研究所が開発した、経営管理専用ソフトにあたります。その構造自体は、オープンソースにおいての勤怠管理や人事給与システムなどの総合管理を円滑にしていくことを目的に作られているデータ内容になっているようです。そして、同ソフトは通常のコンピューターデータから成るMospとクラウドシステムからなるMosPⅡの二者があり、何れも業務開発面においてのプラットフォームといえる存在です。

そして、同ソフトは経営全般においての管理データのプラットフォームとして、通常OSあるいはクラウドなどを通じて、利用者が運営をしている事業体においての様々な経営情報の全体においての管理を進めていき、そのうえで大変効率のよい勤怠管理や経営経費収支面での管理などの諸作業においてのムダの無い自動的な計算システムなどを駆使しながら、それらの各種サービスを月額分毎の利用料金の下で行っていくシステムとなっています。

そして、その利用料金の価格自体の計算方法なども、MosPの各種グレード毎による人数計算方法での単位の基準が異なりますので、購入前に正確に製品情報と基本情報をしっかりと確認をしておく必要があります。また、それぞれの対応OS情報なども異なりますので、この点に関しても購入前において抜かりなく確認をしておかなくてはなりません。